jarファイルの関連付けを元に戻す

通常、javaランタイムインストール時にjarファイルの関連付けが実施されます。意図的に関連付けを変更し、元に戻す場合の手順を記述します。

アプリケーションを実行するアプリケーションを以下とする。

“<JREインストール先>\bin\javaw.exe” -jar “%1″ %*

jar_01_20091223

eclipseで作成したjarの実行時、「Failed to load Main-Class manifest attribute from~」とエラーになる問題の対策

eclipseでは、jarファイル作成時、Manifestファイルを選択する事ができます。ただ、Manifestファイルの書式に留意する必要があります。最下行に空の改行を挿入しないと、直前の行が消されてしまう動作となっているようです。

以下に、Main-Classの行が消去されて出力される例を示します。

java_01_20091218

正常な動作を期待するには、以下とする必要があります。

java_02_20091218

Main-Classが存在しないManifestファイルを含むjarファイルを実行した場合、以下のダイアログが表示されます。

java_03_20091218